忍者ブログ

薔薇薔薇

持っているCDの整理と紹介
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Electric blue

 
Electric blue
アーティスト 岸田教団 & The 明星ロケッツ
参加者 岸田, ichigo, はやぴ~, みっちゃん

収録曲
1. SPEED GRAPHER
2. フォールオブフォール
3. メイドと血の懐中時計
4. 緋色のDance
5. 完全なる墨染の桜
6. 芥川龍之介の河童
7. 妖々跋扈
8. 彼岸帰航

ノーシンセサイザーな東方アレンジ生バンド岸田教団 & The 明星ロケッツ 東方は知らないためアレンジがどうのこうのいえないが 紹介文に書かれている リバース癒し系ロックロールの名前にぴったりな永遠にリピートがかけたくなる耳障りの良い曲ばかりに集まっています。
うーん、全体は激しめなのかしら?疾走ってほどではないって思うが、ノリは非常に良いかな???癒し系ロックロール!だ。バンドバンドした雰囲気が非常に好き。

一番好みだったのは、芥川龍之介の河童 かしら?
だけれども、完全なる墨染めの桜、妖々跋扈そして彼岸帰航までの一連の流れが非常に好みです。聞く都度に終わるのが勿体無い気持ちになっちゃう。
中でも、芥川龍之介の河童の み、あげたって微妙に切ったような歌が好きです。また、運命は信仰~幻想に佇むの部分の歌詞メロディどちらもが非常に好み 完全なる墨染めの桜は、メロディもだが歌詞に魔鳥、冥界桜、妖怪な非常に東方的なストーリーが感じられるのが好き。伸ばしも。妖々跋扈のサビのノリは頭に残る 彼岸帰航声は切なさがあります
また、メイドと血の懐中時計の銀色空間は奇術師の論理を超えて~の以降からの部分が非常に好きだ。
ノリの良い曲またロックめな曲が聞きたいならば薦めて問題が無いんじゃないかしら?お薦めな一枚
PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

HN:
大正ラヂヲ
性別:
非公開

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]